江東区の相続・遺言のことなら、江東相続センターにお任せください。司法書士による初回無料相談は平日はもちろん土日祝日も対応中

江東相続センター

住所 : 〒136-0071
東京都江東区亀戸5丁目町6ー21
UIW9BLDG 3F


JR総武線各駅停車 亀戸駅徒歩1

営業時間
朝9時〜夜18時
休業日
なし(毎日受付

 

●受付業務 :  遺産分割協議書作成、

相続放棄、相続登記、遺言書作成、

その他相続業務

ご予約・お問い合わせはこちらのフリーダイヤル

0120-546-732

※日曜・祝日は050-7108-6595へお掛け下さい
こちらは日曜・祝日専用の電話番号です。平日・
土曜は上記フリーダイヤルへお掛け下さい。

土日祝日問わず毎日受付

代襲相続

代襲相続とは?

代襲相続とは、被相続人の死亡前に、死亡や相続欠格事由、廃除等により相続権を失った相続人に代わって、その相続人が相続することです。

 

例えば、子が父より先に死亡した場合には、父の相続に関し孫が子に代わって相続します。代襲者の範囲は子が代襲者の場合は孫、曽孫と代襲してきますが、兄弟姉妹が被代襲者の場合はその子のみが代襲者となり、孫の代襲は認められてません。

 

民法887条(子及びその代襲者の相続権)

被相続人の子は、相続人となる。

②被相続人の子が相続人と開始以前に死亡したとき、又は第891条の規定(相続欠格規定)に該当し、若しくは廃除によって、その相続権を失ったときは、その者の子がこれを代襲して相続人となる。

ただし、被相続人の直系卑属でない者はこの限りでない。

③前項の規定は代襲者が、相続の開始以前に死亡し又は第891条の規定に該当し、若しくは廃除によってその代襲権を失った場合について準用する。

 

民法第889条(直系卑属及び兄弟姉妹の相続権)

次に掲げる者は、第887条の規定により相続人となるべき者がない場合には、次に掲げる順位に従って相続人となる。

⑴被相続人の直系卑属。ただし親等の異なる者の間ではその近い者を先にする。

⑵被相続人の兄弟姉妹

②第887条2項の規定は、前項第2号の場合について準用する

 

上記の889条2項は887条3項は準用していません。したがって、前述のとおり、兄弟姉妹が被代襲者の場合はその子のみに代襲相続権が認められてるに過ぎません。

 

被相続人の子が相続開始以前に死亡した時、被相続人の子が欠格事由に該当し相続人となれないとき、被相続人の子が廃除によって相続権を失った時に生じます。

 

また、兄弟姉妹が相続人の時は、その兄弟姉妹が相続の開始以前に死亡した時、欠格事由に該当し相続人となれない時、に生じます。兄弟姉妹の子の子には代襲相続権は発生しません。

代襲相続と相続欠格

当然ですが、代襲相続者が相続欠格者だった場合、代襲相続権を失います。相続欠格者とは相続人が犯罪を犯すなどして相続権を失っている場合です。具体的には以下の者です。

 

  • 故意に被相続人自分以外の相続人を死亡させた、もしくは未遂で刑事罰を受けたも者
  • 遺言書を偽造・破棄・隠匿した者
  • 脅迫等により遺言書を作成、撤回、破棄、変更させた者

 

一方通常の相続人が相続欠格に該当し、相続を受ける前に亡くなっていて、その相続人に子供がいる場合は、代襲相続されます。

 

代襲相続と相続欠格

代襲相続は相続放棄以外の理由で相続権を失った時孫等が代わりに相続人となる制度です。仮に相続人が相続放棄をした場合は、その子供は代襲相続権はありません。仮に相続人全員が相続放棄をした場合も同様です。

 

一方親が祖父・祖母より先に亡くなったケースで、親に借金があり相続放棄をしました。その後祖父が亡くなった場合、代襲相続権はあります。

遺言・相続の相談は江東相続センターへ

江東相続センターは、江東区・江戸川区の相続手続きに特化した専門の相談所となっておりますので、相続・遺言に関するあらゆるお手続きについてご相談が可能です。

 

相続のエキスパートである司法書士・行政書士・税理士が、相続・遺言についてのお悩みをワンストップ解決いたします。

 

もし相続についてご不安・ご心配・お悩みがあれば、ご相談は無料となっておりますので下記ご連絡先よりお気軽にお問合せください。

お電話は朝9時〜18時毎日受付(土日祝日も受付ております)

●よくあるご相談

  • 料金はいくらくらいかかりますか?
  • 相続についてよくわからない。何を相談していいかもわからない。
  • 面談の予約をしたいです。

 

平日はもちろん土日祝日も相談を受け付けておりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

※日曜・祝日は050-7108-6595へお掛けください。050から始まる電話番号は日曜・祝日しかかかりません。平日・土日は0120-546-732へお掛け下さい。

お電話でのお問合せはこちら

0120-546-732

江東相続センター

料金について

相続や遺言の相談をしたいけど相場が全くわからない。など料金に関するご不安をお持ちの方が多いです。

江東相続センターの料金はこちらのページにまとめてありますのでご覧ください。

無料相談について

江東相続センターでは平日は忙しい会社員の方のために土日祝日も無料相談を受け付けております。

遺産分割協議書の作成や相続登記などのご相談がありましたら、相続専門の司法書士がじっくりとお話を伺います。まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

各種サービスについて

相続や遺言に関してもっと詳しく知りたい方は、PCの方は左サイドバーの相続メニューを、
スマートフォンの方は右上のメニューボタンよりご覧ください。

江東相続センターの情報

所在地

〒136-0071
東京都江東区亀戸5丁目
6−21 UIW9BLDG 3F

JR・東武亀戸駅から徒歩1分

電話番号
0120-546-732

※日曜・祝日は050-7108-6595へお掛けください。こちらの電話番号は日曜・祝日専用です。平日・土日は上記フリーダイヤルへお掛け下さい。

受付時間

毎日 9:00〜18:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
 

営業日

平日はもちろん土曜日・日曜日・祝日も受付しております。詳しくはお電話ください。