会ったことがない相続人との遺産分割協議

知らない相続人がいるなら江東相続センターへ!!

✔️知らない相続人がいて途方に暮れている…

✔️あったことのない相続人とどう連絡をすればいいかわからない

江東相続センターではあったことのない相続人がいる場合の遺産分割協議書作成のサポートも行なっております。

あったことのない相続人との遺産分割協議 50,000円〜

遺産分割協議は相続人全員で行わなければなりません。そのためあったことがない相続人とも協議を行わなければなりません。

しかしながらあったことのない相続人との遺産分割協議は非常に難しく、ストレスも大きくかかります。

相続のプロである江東相続センターの司法書士が円滑かつスムーズに話がまとまるように対応いたします。

江東相続センターでは無料相談を受け付けております。「あったことのない相続人がいて何から手をつければいいのかわからない」など現在のお悩みを遠慮なくご相談ください。

無料相談

ご不明な点や相続に関してお悩みがございましたらお問い合わせよりご連絡ください。

お問い合わせ

 

会ったことがない相続人

相続手続きを行っていく上で、全く面識のない相続人が登場してくることがあります。

そんなことあるわけないでしょ?親族は大体把握しているよという方でも、そのようなことに出くわすことがあります。

例えば、亡くなった父親が2度結婚していて、前妻との間に子供がいた、もしくは愛人がいるような場合でその間に子供がいることを知らず、亡くなったあとにそのことが発覚するような場合などです。あるいは、異母兄弟・異父兄弟や養子がいることが後から発覚したような場合など様々です。

このような人々にも法律上は相続権があることになります。つまり遺産を受け継ぐ資格があるのです。

被相続人が亡くなってから初めて会うような場合でも、です。

これはやっかいですね。どうゆうことかというと、このように面識のない相続人も遺産相続の手続きに加える必要があるのです。

例えば、遺産分割協議は「相続人全員の合意が必要」です。これは、その面識のない相続人も加えて話し合いをしなければならないということです。

遺産分割協議がそもそも行われるかどうかすら怪しいということが容易に想像できるかと思います。

しかし、遺産相続手続きを進めていくためには難しいことかもしれませんが、このような相続人を探し出してなんとか連絡を取っていかなければならないのです。

連絡手段を見つけていく

さて、ではどのように全く会ったこともない相続人と連絡を取っていけばいいのでしょうか?

会ったことがない相続人の連絡先などの住所は、被相続人の戸籍からたどっていくことができます。会ったことがない相続人の戸籍を取得するなどして調べていきます。このような方法でも分からなければ、親戚などにその相続人の連絡先を知っているかどうか調べていくことも必要になってくることがあります。

このようにして連絡先が分かったら、次にその相続人に連絡を取っていきます。

さて、この最初のアプローチが非常に重要です。最初のアプローチを間違えてしまうと、たちまち相続争いが勃発してしまう可能性があります。慎重に連絡を取っていく必要があります。

まずは、相手の立場になって冷静になりましょう。私たちは相手にとっても知らない人間です。面識のない者がいきなり電話をしてきたり、いきなり家にきたりして、遺産分割協議書の署名・捺印を迫ってきたりしたらどう思うでしょうか?

相当怪しいですし、そもそも電話にすら出てくれない可能性があります。また、怖くもなりますし、不快な気持ちになることが多いのではないでしょうか。

このように、最初のアプローチは非常に重要になりますから、まずは電話などではなく、手紙を書くという方法が一番無難かと思います。手紙であれば、お互い冷静に判断ができるはずです。

また、手紙の内容も重要です。高圧的に、すでに決定事項を述べて、遺産分割協議書を送り付けて署名と捺印を迫るような内容ではいけません。これではまとまる話し合いもまとまらなくなります。相手も正真正銘の相続人ですから、意見を言える立場です。

しっかりと、相手の立場に立って相手の意見も聞いていってください。とにかく最初の接触は、慎重かつ冷静に行っていく必要があるのです。

 

それでも難しいコンタクト

相続人との接触を慎重に慎重を重ねて行ったとしても、それでも相続争いに発展してしまうことはあります。

これはある意味仕方ないことです。相手の置かれている状況や、相続財産の多寡によっても大きく変わってきます。

手紙を送るという方法でも、やはりいきなりそんなものが送られてきたら驚き動揺してしまう方もいるでしょう。

面識がありませんから、ただでさえ感情的になりやすい状況の中で冷静に話し合うことが難しくなってしまうこともあるでしょう。一度誤解が生じてしまいますと、収拾がつかなくなることも多々あります。

このようなお悩みを持つ方は本当に多いですから、全く見ず知らずの相続人との話し合いでお困りの方は、無理せずにまずは専門家に相談してみましょう。

専門家が間に入るだけで、思いがけずスムーズに事が運んでいくことも少なくないからです。

遺言・相続の相談は江東相続センターへ

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~18:00(月曜〜土曜)事前予約により夜間休日対応

☎️ 0120-546-732(月〜土 9:00〜18:00 )

江東相続センターは、江東区・江戸川区の相続手続きに特化した専門の相談所となっておりますので、相続・遺言に関するあらゆるお手続きについてご相談が可能です。

相続のエキスパートである司法書士・行政書士・税理士が、相続・遺言についてのお悩みをワンストップ解決いたします。

※遺産分割協議の折衝・実態関与は弁護士が対応。

もし相続についてご不安・ご心配・お悩みがあれば、ご相談は無料となっておりますので下記ご連絡先よりお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

 

タイトルとURLをコピーしました