ご不幸があった方へ

HOME > ご不幸があった方へ

大切な方がご不幸に見舞われた方へ

相続とは、亡くなられた方の財産を継承するということです。財産を受け継ぐまでには様々な手続きが必要です。とは言え親しい方が亡くなられた悲しみを抱えて複雑な相続手続きを行うのは、とても難しいのではないでしょうか。実際に多くの方が、行政書士の相続手続代行サービスを利用されています。以下のページでは、お一人で行った場合の相続手続きの流れやトラブルなどを掲載すると共に、行政書士の相続手続代行サービスを利用することのメリットをご紹介しています。どうぞご参照ください。

大切な方がご不幸に見舞われた方へ

ご臨終から相続までの流れ

ご臨終から財産を相続するまでの流れをご紹介しています。相続手続きと一口に言っても、実際の作業はとても複雑です。

相続手続に関する面倒なトラブル

「小さいミスのために相続手続きがこじれてしまった・・・」というのはよくある話。こちらのトラブル集をご一読いただき、「転ばぬ先の杖」としてください。

自分で行う相続業務の重み

お一人で相続業務を行うとなると、大変な労力と時間が必要になります。大切な方が亡くなられたのですから、偲ぶための時間がほしいものです。

このページのTOPへ